ドラマ

【アンサングシンデレラ】桜井ユキのドラマ衣装は白衣!画像まとめ

スポンサーリンク

2020年4月9日スタートのドラマ「アンサング・シンデレラ」で病院薬剤師として桜井ユキさんが出演をします。

2011年、24歳の時に舞台やCMを中心に芸能活動を始めました。

最近では「ケイジとケンジ」に出演をしており、徐々に人気を集めています。

今回は桜井ユキさんのドラマでの衣装や白衣(スクラブ)の画像をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

アンサング・シンデレラはどんなドラマ?

アンサングシンデレラ

原作は『月刊コミックゼノン』で連載中の『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』になります。

病院内にある薬剤部にて、主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描いていきます。

病院薬剤師を主人公として描く日本の連続ドラマは初となります。“アンサング”とは「褒められない」という意味。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として患者のために奮闘する病院薬剤師たちの、まだ誰も知らないヒューマンドラマが幕を開けます!

本作の主人公、葵みどり(あおい・みどり)はキャリア8年目の薬剤師。みどりは「薬は患者の今後の生活につながるからこそ、その人自身を知る必要がある。それが、薬剤師にとって何より大切だ」という信念を持っています。
1人でも多くの患者を救いたいと思っているのですが、ついつい患者に深入りして時間をかけてしまい、他の薬剤師からはもっと効率的に仕事をすべきだと叱られることも。だが、すべては患者の“当たり前の毎日”を取り戻すため-。チャームポイントのお団子ヘアを揺らしながら、患者一人一人と真摯(しんし)に向き合っていきます。
引用:フジテレビ

桜井ユキが演じる刈谷奈緒子とは?

ベテラン薬剤師の刈谷奈緒子は芯が強く、葵みどりとはやり方も働き方も何もかも相反する人物です。

作業効率を重んじ、無駄話もせず、淡々と仕事を進めるタイプの病院薬剤師で、つい患者に深入りして時間をかけてしまうみどりに「仕事が遅い!」と叱咤するシーンがあるようです。

桜井さんはこうコメントをしています。

調剤のプロ中のプロ、刈谷奈緒子役の桜井は「刈谷の仕事に対する一本筋の通った姿勢は自分の中で意識して演じていこうと思います。豊富な薬の知識を持つ薬剤師は、医師や看護師と同様に医療のエキスパートだと思っています。裏方で目立たない存在だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。この作品で関心や理解を深めていただき、実際に働いていらっしゃる薬剤師の皆さんに対する意識や目線が変わればすてきだと思います」。
引用:日刊スポーツ

ちょっと厳しそうなイメージはありますね。

【画像】桜井ユキのドラマでの衣装

桜井ユキの白衣(スクラブ)姿

今はこちらだけですが放送され次第追記をしていきます。

桜井ユキの私服姿

こちらも放送され次第追記をしていきます。

スポンサーリンク

桜井ユキの演技はどう?


桜井さんの演技は相当凄いようですね。

気になったのが「病み系の演技が上手」との事ですが、演技の幅が広い女優さんなのですね。

まとめ

2020年4月9日スタートのドラマ「アンサング・シンデレラ」で病院薬剤師として桜井ユキさんが出演をするとの事で話題になっています。

桜井さんの演技は幅が広いとの事で、今回のドラマでもかなり期待をされています。

美しい桜井さんはどのドラマでも衣装が気になる方が多いようなので、白衣(スクラブ)も含め衣装の画像を集めてみました。

放送が楽しみですね!

関連記事:アンサングシンデレラはいつから放送開始?放送予定を徹底調査!

関連記事:【画像】アンサング・シンデレラの石原さとみの衣装(スクラブ)が可愛い!

関連記事:【画像】アンサング・シンデレラの西野七瀬の白衣(スクラブ)が可愛い!

関連記事:西野七瀬のアンサングシンデレラでの靴(スニーカー)が可愛い!ブランドはどこ?【画像】

関連記事:アンサングシンデレラの西野七瀬の可愛い髪型の画像!セット方法は?

関連記事:アンサングシンデレラでの田中圭のカッコイイ白衣(スクラブ)画像!

スポンサーリンク