モデル

Kokiにうんざりとの声?嫌われる3つの理由はメディアのせい?

スポンサーリンク

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女であるKoki(木村光希)さんは2018年にデビューし、モデルとして大活躍をされています。

デビュー後すぐ15歳の若さで、ブルガリとシャネルのアンバサダーに就任しています。

素晴らしい活躍をしているのですが、最近「うんざり」との声が出てきているようです。

今回はKokiさんが嫌われる理由を調査していこうと思います。

スポンサーリンク

Kokiにうんざりとの声が出ている?

最近、Kokiさんのインスタの投稿がメディアで頻繁に掲載されています。

この事から、ネットではうんざりするといった声が上がってきています。

また過去には雑誌の表紙を飾った事で批判があったようです。

Koki,といえば、23日発売の女性向けファッション誌「ViVi」(講談社)の表紙を単独で飾ることが発表されると、同誌の読者から批判が殺到。この号は7年に渡り専属モデルを務めてきた河北麻友子の卒業記念号。当然、読者は河北が表紙を務めるものと思っており、Koki,のゴリ押しぶりにうんざりしてしまったようだ。
引用:execiteニュース

 

Kokiが嫌われる3つの理由とは?

① メディアのゴリ押し

メディアは何かとKokiさんの話題を取り上げています。

それに対して、ネットでは様々な意見が出ていました。

② 親の七光という意見も

親の七光では?といった意見は多く見られました。

Kokiさんの実力だという意見もあるのですが、七光に見えてしまう事もあるようです。

下積みゼロで『ブルガリ』や『シャネル』といったのアンバサダーを務められたのは、明らかに親の七光によるもの。Koki,が実績の伴わない派手な仕事をすればするほど、見る者に親の顔をちらつかせます。
引用:execiteニュース

③ 両親のアンチによる批判?

Kokiさんがと言うより、木村拓哉さんと工藤静香さんにいいイメージを持っていない方からの批判が多いように見えます。

「親の七光り」への嫌悪感から、アンチが生まれてしまったのではないでしょうか。

Kokiのイメージはメディアのせい?

メディアも面白くしたい為に、様々な表現を使うのでその犠牲になってしまっている可能性もあります。

スポンサーリンク

Kokiは可愛い!ファンの声は?

批判の意見は出ていますが、圧倒的にKokiさんの事を好きだというファンの方は多いと思います。

まとめ

大人気のKokiさんは素晴らしい活躍をしているのですが、最近「うんざり」との声が出てきているようです。

メディアで頻繁に取り上げられすぎる事がかえって批判に繋がってしまったようです。

今回はKokiさんが嫌われる理由を調査してみましたが、Kokiさんの落ち度はないのでこれからも応援していきたいですね!

関連記事:【画像】Cocomiの彼氏の顔や名前は?2人の馴れ初めを徹底調査!

関連記事:【画像】Cocomiはなぜ顎がないと言われている?3つの理由まとめ!

関連記事:【画像】Kokiがブサイクと言われる理由は?歯茎や口元が変で可愛くないと殺到?

関連記事:CocomiとKokiは似てない?幼少期や卒アルの画像比較!

関連記事:【画像】Cocomiはブサイクとの声が殺到!可愛くないと言われる理由とは?

関連記事:【画像】Cocomiにいまいちとの声?理由は木村拓哉にも工藤静香にも似ていない?

スポンサーリンク