時事

金正恩の後継者は誰?美人妹の金与正(キム・ヨジョン)が有力の理由!【画像】

スポンサーリンク

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が消息不明の為、安否に関して様々な憶測が飛び交っていました。

脳死説重篤説が広まっており、その為「後継者」は誰になるのかといった内容がネットで話題になっています。

2020年5月2日に平安南道にある肥料工場の竣工式に出席し、金委員長が公の場で活動した為、死亡説はなくなりました。

しかし健康状態については未だに疑問視されている為、後継者については目が離せない状況です。

今回は後継者には美人の妹である金与正(ヨジョン)氏が有力ではないかと噂になっていたので理由を探っていこうと思います。

スポンサーリンク

金正恩の後継者は誰がいる?

後継者の条件には「白頭の血統」が重要

北朝鮮は最高指導者の絶対的権威恐怖政治密告制度によって、体制の安定を図ってきた国です。

金日成氏から始まる「白頭の血統」に対する国民の服従というものが重要になります。

1948年の金日成主席の北朝鮮建国以来、金氏一族の男性が実権を握ってきた。金氏一族への崇拝は、子供が読み書きを覚える前から叩き込まれる。正日氏、正恩氏は前任者から後継を指名され、「白頭の血統」としてその正当性を得てきた。
引用:講談社

金正恩氏の3人の子供は10歳以下である為、指導者になるには幼すぎます。

今「白頭の血統」の中で、金正恩氏の後を継ぐ事が出来るのが

  • 金正恩氏の兄 金正哲
  • 金正恩の妹 金与正
  • 金正恩氏の叔父 金平一氏(金正日の異母弟)

この3人になります。

金正哲


金与正

金平一

その中でも妹の金与正氏が有力とされています。

金与正(キム・ヨジョン)が後継者として有力な理由は?

金与正氏は生前、金正日氏から「男だったら後継者にしていただろう」と言われていた事があったそうです。

そして金正恩氏が政権の中で唯一信頼が出来る人としていたようです。

正日氏が3人の子の中で最も評価していたのが、与正氏であり、「彼女に口ひげがあったなら、与正を後継者にしていただろう」と述べていたそうである。与正氏は96年から2000年まで、正恩氏と一緒にスイスのベルンに留学していたが、正恩氏より成績が良く、現地の学校にも馴染んでいたという。

正恩氏にとって、政権の中で唯一信頼できるのが与正氏と言われる。「昨年10月に白頭山を訪問した際、随行した幹部に『私の後継者は金与正同志』と話した」と述べたとの情報がある。
引用:講談社

また兄の金正哲氏は政治や権力に興味を示した事がなく、叔父の金平一氏は故金正日氏との権力闘争に破れ欧州に追いやられています。

兄の正哲氏の関心はエリック・プラントンであり、これまで一度も政治や権力に興味を示したことがない。ただ、本当に関心がないのか、正恩氏が権力者となり、粛清を繰り返してきたので、保身のため関心がないふりをしていた可能性はある。

叔父の平一氏は、正日氏との権力闘争に敗れ、欧州の大使に追いやられた人物であり、国内に政治基盤がない。北朝鮮の駐英公使から韓国に亡命した太永浩氏は平一氏を推すが、いま平一氏に近づくことは身の破滅となりかねないので、可能性は低いであろう。
引用:講談社

しかし、北朝鮮は家父長社会になります。

31歳という若い女性が最高権力者についた場合、正恩氏と同様に敬意は払われるのか、側近や国民が従うのかという問題が残ってしまいます。

金正恩の妹の金与正(キム・ヨジョン)とは?【画像】

名前:金与正(キム・ヨジョン)
生年月日:1987年9月26日(生年月日には諸説あります)
出身校:金日成総合大学
政党:朝鮮労働党

金与正氏は金正恩氏と政治の場に同行している姿が見られています。

スポンサーリンク

金与正(キム・ヨジョン)のネットの反応は?美人との声も!

まとめ

金正恩氏の消息が一時不明になり脳死説重篤説が広まっていました。

その為「後継者」は誰になるのかといった内容がネットで話題になっていました。

今回は後継者には美人の妹である金与正(キム・ヨジョン)氏が有力ではないかと噂になっていたので理由を探ってみました。

こちらの記事はあくまで憶測になります。

関連記事:金正恩は脂肪吸引手術をしていた?失敗はデマ?影武者説の可能性も!

関連記事:金正恩が脳死?健康状態がヤバイ言われる理由は?過去と現在の比較画像

関連記事:金正恩は影武者?ネットでは耳たぶの形が違うと話題に!【比較画像】

関連記事:【替え玉説!】金正恩の黒電話の髪型や顔が違う?画像を比較!

スポンサーリンク