Koki

【画像】kokiが着物の帯を踏みつけ炎上?ヴァレンティノの演出とは?

kokiの着物の帯踏みつけ画像
スポンサーリンク

ブルガリとシャネルのアンバサダーに就任しているkokiさんですが、3月29日からある動画で炎上しており、ネットで話題になっています。

炎上した動画とは有名ブランドであるヴァレンティノの「ヴァレンティノ DI.VA キャンペーン」の顔として公開された動画になります。

問題になったのはkokiさんが、レッドカーペットのように着物の帯の上をハイヒールを履いて歩いたとの事です。

動画は削除されているようですが、今回は画像などで調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

【画像】kokiが着物の帯を踏みつけた広告とは?

現在kokiさんの炎上したと言われている動画は既に公式サイトからは削除されていました。

今回は画像がありましたので、一体どんな内容だったのか確認をしてみようと思います。

kokiの着物の帯踏みつけ画像 kokiの着物の帯踏みつけ画像 kokiの着物の帯踏みつけ画像

レッドカーペットのように着物の帯の上をハイヒールを履いて歩いたり、畳の部屋で靴を履いて立ったり…という映像に「日本文化を冒とくしている」「ヴァレンティノの衣装を敷いて座られたり踏まれたりしたらどう思う?」などと29日夜から批判の投稿が殺到。この騒ぎに公式サイトは動画を削除する事態となったが、現在もネット上では動画が拡散している。
引用:東京スポーツ

確かに民族衣装である着物の帯を踏みつけるというのは、少し過激な演出のような気もしますね。

スポンサーリンク

kokiを起用したヴァレンティノの演出とは?

今回炎上した動画は「ヴァレンティノ DI.VA キャンペーン」というもののようです。

これらの広告は、多様な価値を意味する「DI.VA(ディーヴァ)」キャンペーンの一環で、ブランドの顔に選ばれたKoki,さんがPR役に抜てきされた。公式サイトによると、泉鏡花の同名小説を元にした故・寺山修司監督の映画『草迷宮』にインスピレーションを受けたとし、映画では、実際に帯を敷いた道を登場人物が行くシーンも出てくる。ヴァレンティノの公式サイトでは、「クリエイティブなミックスを通じてラディカルな姿勢を表現するコレクション」だと説明されていた。
引用:J-CASTニュース

広告を考えたヴァレンティノからするとレッドカーペット的な感覚でこの案を採用したのでしょうか。

しかし表現の仕方に今回の「着物の帯」というのはミスマッチだったのではないでしょうか。

現在ヴァレンティノ側からは今回の件で正式な回答は出ておらず、確認中との事です。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

ネットでは様々な意見が飛び交っています。

疑問や批判の声の方が多く、「帯を何だと思っているんだろう」「帯作りに携わる人の気持ち踏みにじってる」「文化的なものに対して敬意がない」といった意見が相次いだ。「洋服来た女性が着物の帯を靴で踏んだらダメ」「ヴァレンティノの商品を同じように扱われたら嫌な気持ちになるでしょ」として、差別につながりかねないとの指摘もあった。
引用:J-CASTニュース

SNSでの意見をまとめてみました。


逆にkokiさんを庇う声もありました。

kokiさんも新人モデルということで、ブランドに対して疑問の声をあげられなかったのではないかとも思えますね。

まとめ

ヴァレンティノの「ヴァレンティノ DI.VA キャンペーン」での動画がSNSで炎上を起こしています。

今回はkokiさんが着物の帯の上をハイヒールを履いて歩いていた画像がどのようなものだったのか調査をしてみました。

「着物」という文化を踏みつける演出に抵抗があった人は多いようです。

しかしkokiさんもブランドからの演出に断り切れなかったのではという声も出ています。

kokiさんに非難の目が集まっていますが、この演出をしたブランド側にも責任はあるのではという意見もみられました。

ヴァレンティノからは、現時点で確認を進めているとの事なので早く解決するといいですね。

Kokiにうんざりとの声?嫌われる3つの理由はメディアのせい?木村拓哉さんと工藤静香さんの次女であるKoki(木村光希)さんは2018年にデビューし、モデルとして大活躍をされています。 デビュ...
【画像】Kokiがブサイクと言われる理由は?歯茎や口元が変で可愛くないと殺到?木村拓哉さんと工藤静香さんの次女であるKoki(木村光希)さんが2018年にデビューし、モデルとして大活躍をされています。 デビュ...
CocomiとKokiは似てない?幼少期や卒アルの画像比較!2020年3月28日に木村拓哉さんと工藤静香さんの長女であるCocomi(木村心美)さんがデビューしたと発表がありました。 妹のK...
スポンサーリンク