芸能

志村けんが陽性と出たのはなぜ?理由は麻布十番のガールズバー?【画像】

スポンサーリンク

2020年3月23日に志村けんさんは陽性と診断され東京都内の病院に入院中と発表がありました。

濃厚接触者の特定が完了したとの事で対策は出来ているようです。

しかしなぜ志村けんさんは感染してしまったのでしょうか。

理由には麻布十番のガールズバーで深夜までお酒を飲んでいたという目撃情報もあります。

今回は志村けんさんが感染してしまった理由がなぜなのかを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

志村けんが陽性反応?

所属事務所によると、志村は発症日は3月17日のようです。

17日倦怠感を感じ、19日に発熱と呼吸困難の症状が出ました。

20日に都内の病院に搬送され「重度の肺炎」との診断を受け入院をしています。

23日に陽性と判明し24日には保健所による調査が行われ、発症日と濃厚接触者の特定が完了したという事です。

志村けんさんは感染した17日から20日までは自宅にて療養していたそうです。

なぜ感染?理由は麻布十番のガールズバー?

それではなぜ感染してしまったのか調べていこうと思います。

志村けんさんは2016年に肺炎で入院をしています。

それからは体に気を遣って1日2箱吸っていたタバコをやめていたようです。

しかしお酒はやめられなかったようで、飲みに出かける回数こそ減ったものの、番組共演者らと深夜まで飲み歩くのは変わらなかったみたいです。

そしてお気に入りの麻布十番のガールズバーにも通っていたようです。

感染原因がガールズバーかはわかりませんが、換気の悪い密室空間での“濃厚接触”は感染リスクが高いとの事なので可能性はありますよね。

志村けんは過去にも大病をしていた?

2016年8月に肺炎で10日ほど入院をしており公演中の舞台を中止している事がありました。

退院後は体調が優れず、かなり老け込んだと話題になっていました。

その時にヘビースモーカーだった志村けんさんは禁煙をしているようです。

2019年9月には下血があると通報があり搬送もされています。

スポンサーリンク

ファンのの反応は?

みなさんとても心配していますね。

まとめ

2020年3月23日に志村けんさんは陽性と診断され東京都内の病院に入院したとの事で、なぜ感染してしまったのか調べてみました。

理由には麻布十番のガールズバーで深夜までお酒を飲んでいたという目撃情報もありますが詳細は公表されていませんでした。

1日でも早く復帰をして、テレビで元気な姿が見れるといいですね!

志村けんさんが死去!家族・兄弟や結婚についてはこちらから

【志村けん死去】家族や兄弟はいる?結婚はしていた?若い頃の画像

スポンサーリンク