ユン・チャンヨン

ユン・チャンヨンのwikiプロフィール!おすすめドラマ5選まとめ!

ユン・チャンヨンのwikiプロフィール
スポンサーリンク

この記事では、Netflixオリジナルドラマの最新「今私たちの学校は」に出演のユン・チャンヨンさんのwiki風プロフィールをまとめました。

これからドラマを見る予定の方や、視聴するか迷っている方は、おすすめドラマをご紹介しますので、ぜひこちらの記事を参考にしてくださいね。

では早速、リサーチ結果を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ユン・チャンヨンのプロフィール

プロフィール

本名:ユン・チャンヨン 尹燦榮(Yoon Chan-Young)
生年月日:2001年4月25日
血液型:未公開
身長:未公開
体重:未公開
出身地:韓国 ソウル特別市
学歴:漢陽大学校(演劇映画科)在学中
趣味:サッカー

ユン・チャンヨン(ユン・チャニョン)さんの名前の由来は、輝くの意味を持つチャン(燦)に栄えるのヨン(榮)と漢字で書いて、輝き栄える人生を生きるようにと両親が名付けたんだとか。

その名の通りユン・チャンヨンさんは、幼い頃から実力のある子役として、ひと際輝いています。

非凡な彼の才能と努力によって生じた結果は、先の長い将来にも良い影響を与えて、ご両親の願い通りになりそうですね。

もともと大勢の人に注目されるのが好きと、某インタビューで語るユン・チャンヨンさん。

自分が話をして、誰かが喜んだり笑っている姿をみると嬉しくなるとのこと。

小学4年生の時に演技に興味を持ったユン・チャンヨンさんは、両親に相談をして、演技を学ぶ塾に通いながら発音、発声、表情演技について学びました。

子役を卒業して、一つの配役を担うようになったのは2019年からです。

大人の俳優として活動してから2年目になる2022年まで、主演を務めるドラマは2作あり、年に1作品のペースで作品のメインキャストとして出演のユン・チャンヨンさん。

忙しい大学生活を送りながら、俳優として着実にキャリアを積み上げているんですよ。

「学生として生きるよりも、役者として生きることが難しくて大変な時もあるけど、充実して胸がいっぱいになる日が多い」と2015年にコメントしています。

2022年注目の若手俳優としてユン・チャンヨンさんは注目されているので、気になる方は、彼の出演のドラマをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

最新「今私たちの学校は」が話題に!

斬新な題材を使って、緊迫した話がリアルに描かれてスゴイと絶賛されている韓国のweb漫画が原作のドラマ「今私たちの学校は」。

Netflixのオリジナル制作ドラマとして、人気ドラマ「チェオクの剣」の演出で有名な監督と、「チュノ~推奴~」や「LUCA:The Beginning」等で知られる脚本家がタッグを組んで、配信前から話題を集めているんですよ。

ゾンビとの死闘が繰り広げられる世界で、10代の青年たちの魅力と躍動感に満ちた姿を垣間見られる作品です。

ユン・チャンヨンさん以外にも、若手の実力派俳優が集められたそうなので、ドラマを視聴しながら、ネクストブレイクを予感する推しを探してみてはいかがでしょうか。

関係者の裏話によると、ドラマのオーディション会場で、ユン・チャンヨンさんは監督から「君は最高の俳優になるだろう」と演技力を大絶賛されたそうなんですよ。

興味がある方は、「今私たちの学校は」をご覧になって、ユン・チャンヨンさんの優れた演技を直接ご自身の目で確認してくださいね。

スポンサーリンク

おすすめドラマ4選まとめ!

こちらのコーナーでは、これまでユン・チャンヨンさんが数多くのドラマに出演した中で、特におすすめのドラマ4選をまとめてお伝えしていきますよ。

ユン・チャンヨンさんの出演時間が長い作品を主にチョイスしてみたので、お楽しみに♪

では、どうぞ。

ママ-最後の贈りもの

思春期の息子グル役を演じて、余命わずかの母親との葛藤を繊細に表現したユン・チャンヨンさん。

「ママ-最後の贈りもの」のユン・チャンヨンさんの演技は、涙無しには見られないと、多くの視聴者の心を捉えました。

グルはカナダ育ちの設定なので、ユン・チャンヨンさんは、オーディションの時に自己紹介を英語で披露したんだとか。

会場で流ちょうな英語を話したのがきっかけで、グル役に選ばれたそうなんです。

2022年1月現在、U-NEXT配信中なので、ユン・チャンヨンさんの泣ける演技に興味があればチェックしてみてください。

六龍が飛ぶ

「六龍が飛ぶ」は6人の英雄が新しい国を作るために立ち向かう50話の長編の時代劇なんですよ。

ですから、登場人物たちの子役の登場シーンが長くて、とても見応えがあります。

ちょっと鈍いけれど、人が良くて世話好きなタンセ役の幼少期をユン・チャンヨンさんが演じました。

タンセの鈍感な雰囲気を出すために、監督と相談して方言を話す設定に変えて、慣れない方言を一生懸命に練習したんだとか。

こちらの作品では、ユン・チャンヨンさんの方言を話す姿に注目してご覧くださいね。

 

30だけど17です

主演のヤン・セジョンさんとのシンクロ率が100%!と言われるくらいに、ユン・チャンヨンさんの持つ雰囲気がピッタリあった「30だけど17です」。

登場シーンは短いですが、キュンキュンする淡い初恋の場面を演じているので、ラブコメ好きの方で、まだこちらの作品を未視聴であればおすすめしたい作品です。

爽やかで、かわいい高校生役のユン・チャンヨンさんをお見逃しなく!

王は愛する

ラブロマンス時代劇「王は愛する」では、ホン・ジョンヒョンさんが演じるリン役の幼少期を、ユン・チャンヨンさんが演じました。

登場シーンは長くありませんが、ユン・チャンヨンさんは高麗時代の王族の衣装がよく似合うんですよね。

ユン・チャンヨンさんの王族姿が見たい方は必見ですよ!

まとめ

以上、今回はNetflixオリジナルドラマの最新「今私たちの学校は」に出演のユン・チャンヨンさんのwiki風プロフィールについてお届けしました。

こちらの記事で紹介したおすすめドラマを見て、ユン・チャンヨンさんに興味を持つきっかけになれば嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ユン・チャンヨンの現在
【画像】ユン・チャンヨンの現在は?子役時代から身長が伸びたと話題に!この記事では、韓国で大ヒットのドラマ「ママ~最後の贈りもの~」でヒロインの息子グル役を演じて、脚光を浴びたユン・チャンヨンさんについてお...
スポンサーリンク