パク・ソジュン

【画像】パク・ソジュンのボクシングドラマが話題?サム、マイウェイでの筋肉がヤバい!

パク・ソジュン
スポンサーリンク

2011年にデビュー後、大人気ドラマに多数出演しているパク・ソジュン

日本でも彼の主演ドラマ「梨泰院クラス」が大ヒットし、認知度が急上昇。

今回はそんなパク・ソジュンの話題になっているボクシングドラマや「サム、マイウェイ」での筋肉がヤバい!について調べてみました。

スポンサーリンク

パク・ソジュンのプロフィール

パク・ソジュン
プロフィール

本名:パク・ヨンギュ
生年月日:1988年12月16日
血液型:AB型
身長:185cm
体重:65kg
出身地:韓国 ソウル特別市
学歴:ソウル芸術大学演技科
趣味:パソコンゲーム、野球
特技:掃除
家族構成:両親、弟二人
所属事務所:Awesome ENT
デビュー:2011年
出演作品:「彼女はキレイだった」「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」「梨泰院クラス」他

中学生の頃は野球選手になることが夢だったパク・ソジュン。

中学3年生でアニメーションサークルに入り俳優を目指すことになりました。

サークルで日本アニメのコスプレをして注目を浴びたことがきっかけだそうです。

高校時代には演劇学院に通っていた彼は、父親に反対されないように勉強も頑張り成績はなんと上位に上がります。

放課後は演劇学院へ行き終電で自習室に向かい、午前3時まで勉強して朝の8時には登校する日々だったようです。

その後ソウル芸術大学演技科へ進学し、入学後すぐに兵役へ行きます。

除隊した翌年の2011年から芸能活動を開始しました。

デビュー当初はオーディションでは不合格ばかりだったそうです。

そこで名前を変えることを思いつき、パク・ソジュンという芸名に変更しました。

2013年のドラマ「金よ出て来い☆コンコン」でコリアドラマアワーズ新人賞を受賞。

2015年に出演した「キルミーヒルミー」「彼女はキレイだった」での演技が注目され一気に有名になりました。

その後も「サム、マイウェイ」や「梨泰院クラス」などの主演を務め、作品はヒットしました。

彼の出演するドラマはどれも大ヒットすると話題になっています。

スポンサーリンク

パク・ソジュンのボクシングドラマが話題?

パク・ソジュンのドラマでボクシングのシーンがあるものといえば2017年放送の「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」

サム、マイウェイ

パク・ソジュンは高校時代にテコンドー選手として有名だった主演(コ・ドンマン)を演じています。

高校時代にアナウンサーを夢見ていた幼馴染かつ親友の女性(チェ・エラ)を演じるのはキム・ジウォン。

大人になったドンマンはダニ駆除業者、エラはデパートの案内係へと就職します。

デパートの館内放送を任されたエラは、アナウンサーの夢をもう一度目指すことを決意し、ドンマンも昔のコーチに勧められ格闘技に挑戦することになります。

二人が大人になった後、様々な障害を乗り越えながら再び夢に向かって進んでいき、親友だった二人の関係にも変化が現れることになってしまいます。

20年以上友達だった二人が本当の自分の気持ちに気づく瞬間に注目です。

また題名の”サム”は韓国語の”ソム=男女の友達以上恋人未満の微妙な関係”と”サウム=喧嘩”を掛けているそうですよ。

”サム”は主演の二人の関係そのままをさしているんですね。

財閥やエリートなどが出てこない普通の市民生活が舞台となっています。

平凡な少年少女のそれぞれの生きる道(マイウェイ)を描いたラブコメです。

主演の二人があまりにもお似合いで、KBSベストカップル賞を受賞した作品。

パク・ソジュンが元テコンドー選手という役柄のため、その筋肉美に惚れてしまった女性も多かったはずです。

ではつづいて彼の筋肉美に注目してみましょう。

スポンサーリンク

【画像】サム、マイウェイでの筋肉がヤバい!

「サム、マイウェイ」で元テコンドー選手役のパク・ソジュン。

ドラマ内での見事な格闘技が話題となっています。

そして、このドラマのために鍛えたであろう肉体美がとっても素敵です。

サム・マイウェイ サム・マイウェイ

いかがでしょうか、この肉体美!

役柄では明るくひょうきんな彼ですが、格闘技のシーンでは全くの別人のよう。

彼は若い頃に役作りのためにテコンドーを習得した経験があるそうで、格闘技シーンに注目です。

筋肉ムキムキで男らしい姿に夢中になってしまいますね。

鍛えすぎでもなくほどよい筋肉だ、と女性の間では特に評判だそうですよ。

ちなみに彼が身体の中で一番自信があるのは「アヒル尻」

韓国では大きいお尻のことをそう呼ぶらしいです。

またアクションシーンは1分のシーンでも7~8時間撮影したとのこと。

撮影中は忙しく寝る暇もなかったが露出シーンのために体型管理に努めた、とインタビューで話していました。

2カ月もの間、1日に6時間もトレーニングに励んでいたようで、まるでアスリートですね!

彼の努力には驚かされます。

 

ちなみに彼の肉体美を楽しみたい方にもう一つオススメなのが「ディヴァイン・フューリー~使者~」

彼が主演の映画で、”死神”の異名を持つ総合格闘技界で敵なしの世界チャンピオン(ヨンフ)を演じています。

使者

この作品でも彼の引き締まった身体と筋肉が見れますよ!

まとめ

今回はパク・ソジュンの話題のボクシングドラマや「サム、マイウェイ」での筋肉についてお話ししました。

ドラマのためアスリート並みにトレーニングしている彼の努力はすごいです!

オススメの作品を見て、ぜひ彼の肉体美を楽しんでくださいね。

【画像】パク・ソジュンがキム秘書で見せたムキムキな筋肉がヤバい!筋トレシーンも紹介!2012年に俳優としてデビューしたパク・ソジュン。 彼の出演ドラマはどれも人気で、演技力や優れた容姿にも定評があります。 2...
スポンサーリンク