パク・ソジュン

【画像】パク・ソジュンは兵役済!所属部隊でのエピソードが過酷でヤバい?

パクソジュンアイキャッチ
スポンサーリンク

日本でも大人気の俳優パク・ソジュンさん

韓国の俳優と言えば、切っても切り離せないのが兵役制度。

パクソジュンさんは兵役済なのだそうですが、所属部隊でのエピソードが過酷だったと言われています。

そんなパクソジュンさんの兵役について詳しく調べてみましたのでぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

パク・ソジュンは兵役済!

日本と違い、韓国の男性には兵役の義務があります。

芸能人も例外ではなく、人気絶頂の俳優が兵役のために芸能活動を休止するなんて事も少なくはありません。

ファンにとっては兵役にいつ行くのかというのはとても気になるところです。

 

韓国や日本で大人気の俳優パクソジュンさんの兵役についても気になる方は多いはず。

パクソジュンさんは、嬉しい事にすでに兵役済みだそうです!

兵役による活動休止がないのはファンにとっては安心ですね。

 

パクソジュンさんは、大学1年生の2008年7月に入隊し、2年後に除隊したようです。

芸能人の中ではかなり早めの入隊ですが、それには理由があるよう。

パクソジュンさんが入学した学校はソウル芸術大学演劇学部で、多数の有名な芸能人を輩出しています。

彼も俳優になるため入学しましたが、上手くいかない事が多かったらしく、その時期に入隊を決意したようです。

しかも入隊したのは、1年生の1学期が終わってすぐのようで、けっこう入学してすぐのタイミングでした。

物事が上手くいかない時にくすぶっているのではなく、スパっと決断するあたりパクソジュンさんらしい気がしますね。

 

その2年後の2010年に除隊となり、在学中に兵役を終えた事となりました。

2011年にはミュージックビデオに出演し、無事俳優としてデビュー。

その後の彼の活躍を見てみると、若いうちに兵役を終えた事は大正解だったようです。

スポンサーリンク

【画像】パク・ソジュンの所属部隊は?

若いうちに兵役を終えたパクソジュンさんですが、気になるのがどうゆう風に過ごしていたのか。

所属部隊を調べてみると、警備教導隊という部隊だったようです。

 

この警備教導隊ですが、どうやら2014年に廃止されているようでした。

噂によると相当厳しい部隊であった模様。

仕事内容としては、刑務所や拘置所での警備を行う部署のようです。

パクソジュンさんも、基礎軍事訓練を終了した後に刑務所勤務となりました。

 

当時の兵役時代の画像は探してもみつけられませんでした。

どんな姿や表情で兵役を過ごしたのが、見てみたいという方も多いはずですが残念です。

しかし、兵役後8年間は数日訓練を受けなければいけないという決まりがあるらしく、その当時(2013年10月)の画像をみつけました!

パクソジュン兵役1

2013年というとドラマ『ドリームハイ2』に出演後であり、俳優活動中という事になります。

決まりであるためしょうがないとは言え、普段の仕事とは別に訓練となると大変そうですね。

パクソジュン兵役2

迷彩服がとても似合っていて格好良いですね。

スポンサーリンク

所属部隊のエピソードが過酷でヤバい?

大学生時に兵役で警備教導隊に所属していたパクソジュンさん。

その警備教導隊ですが、とても過酷な部隊だったようです。

2014年に廃止されたこの警備教導隊ですが、その理由も労働環境が劣悪であった事が原因でした。

先輩や同僚によるいじめやシゴキがある事で有名だったそう。

そんなところに配属されるなんて、パクソジュンさんも相当大変だった事が想像できます。

 

そんな辛い時期を過ごしたパクソジュンさんについて、有名なエピソードがあります。

それは『キム秘書はいったい、なぜ?』の制作発表でパクソジュンさん本人が語った話です。

兵役時代に、同じ部屋の先輩と繰り返し見ていたドラマが、パク・ミニョンさん主演の『思いっきりハイキック!』だったそうです。

その時に「いつか俳優になってパク・ミニョンと共演したい」と願っていたのだそう。

兵役の過酷で辛い日々の中で、ドラマを見るのが楽しみだったようです。

そして『キム秘書はいったい、なぜ?』で見事夢を叶え、パクミニョンさんとの共演となりました。

画面越しで見ていた人との夢を叶えるなんてすごい話ですね!

キム秘書

それにしても、韓国の兵役は所属先によって本当に過酷なようです。

今のパクソジュンさんの実直で芯の強そうなところは兵役によっても養われたのでしょうか?

若いうちに兵役を勤め終え、夢を実現した彼は本当にすごいですね!

まとめ

今回は人気絶頂である俳優パクソジュンさんの兵役についてまとめました。

兵役済のようですが、所属部隊では過酷なエピソードあったようで大変だった事が想像できます。。

パクソジュンさんは本当に芯の強い方ですね!

これからもそんなパクソジュンさんの活躍に注目です。

スポンサーリンク