キム・ダミ

【2022年最新】キム・ダミ出演ドラマ・映画6選まとめ!梨泰院クラスがおすすめ!

大注目の女優キム・ダミ
スポンサーリンク

ぱっちり二重でお人形さんのようなお顔立ちが多いKpopアイドル!

しかし最近それに逆らったブームが来ているのご存知ですか?

一重のナチュラルなお顔がブームになっているんです。

その火付け役となったのが「トッケビ」主演キム・ゴウンと「梨泰院クラス」出演キム・ダミです。

今回はそんな今1番流行り顔&人気急上昇のキム・ダミの過去出演作品をまとめていきます!

スポンサーリンク

キム・ダミのプロフィール

今1番勢いにのっているキム・ダミ
プロフィール

本名:キム・ダミ(김다미)
生年月日:1994年4月9日
血液型:O型
身長:170cm
体重:kg
出身地:京畿道
学歴:仁川大学公演芸術科
趣味:
特技:
出演作品:「梨泰院クラス」「その年、私たちは」「魔女」

世界中で大ヒットした「梨泰院クラス」が、なんとドラマデビュー作というキム・ダミ!

前半の方では、「パク・ソジュンの相手役誰?」「可愛くない」などといった批判が多かったようです・・・

しかし話が進んでいくにつれて、ハマり役といっていいほどWEBTOONの世界観を再現した演技に、「どんどん可愛く見えてきた!」という人が続出したといいます。(笑)

学生時代の写真を見ても今のまんますぎて、整形説などはほとんどありません。

モデルとしても活躍するキム・ダミ

女優活動をするまでは、170cmの高身長を生かしてモデルをしていたそう。

あれ・・・すごく小柄なイメージがあったのは私だけではありませんよね?

共演してきたパク・ソジュンやチェ・ウシクが高身長なだけに、小柄に見えたのかもしれません!

長く女優を続けていくために慎重に作品を選んできたというキム・ダミ。

言葉の通り、まるで役が乗り移ったかのようにハマり役の作品ばかりです。

ここからはドラマ&映画の過去出演作品をまとめていきます。

スポンサーリンク

【2022年最新】キム・ダミ出演ドラマ・映画6選まとめ!

①2017同名異人プロジェクト

2017年同名異人プロジェクトに参加したキムダミ

“ある街の2人の物語”というコンセプトで制作されてたオムニバス映画。

これまでに3シリーズが公開されています。

この2017年版では、

・「トルコホテル」睾丸がひとつ足りない男性と性犯罪防止GPSをつけた女性が新婚初夜を迎える。
・「基礎クラスのジスさん」水に浮くことが目標の女性と、指導が面倒くさい水泳講師の物語。
・「気になることがあります」2人のアルバイトが路地裏に座り、雑談する。
・「アンニョン、私の孤独」元恋人同士が違う時間、同じ空間で相手に向けて語りかける。
・「石ころを見た」家の前で女性を待つ男性が、彼女の妹のような幼い子に出会う。

という5つの物語で構成されています。

キム・ダミは4つ目の作品の女性主人公として出演!

自主制作映画で、なかなか世間に知られていないような演技派の俳優さんたちが迫真の演技を見せたり、他では扱えないオリジナルな視点から物語を進めていきます。

多くの俳優さんが無名時代に仲間内でこのような自主制作映画を撮ることがあるようです!

②マリオネット 私が殺された日

実話を元にした衝撃的な映画マリオネット

高校の女性教師ソリンは、机に置いてあったコーヒーを一口飲むと酔ったように眠りにつきました。

翌日、“マスター”という正体不明の人物から届いた“いい夢を見ましたか?”という文章と一緒にシャツがはだけた女性の写真・・・それはソリン自身でした!

マリオネットでソリンの高校生時代を演じたキムダミ

14年前・・・平凡な女子高生が同級生に集団で襲われ、その映像が世間に公開されるという衝撃的な事件がありました。

その女子高生は“ソリン”と名前を変えて、教師として仕事につき、愛する人と結婚を迎えていたのにも関わらず・・・

ソリンは14年前事件を担当していた刑事グクチョルとタッグを組み、メールの主を突き止めていく!!

キム・ダミはソリンの高校時代を演じました。

なんとこの映画、実話を元にした映画だというからさらに身につまされるものがありました。

③魔女

キムダミの演技の真骨頂「魔女」

キム・ダミの名前を世間に広めるきっかけとなった第一歩の作品がこの映画でした!

10年前・・・謎の事件が起きた施設から1人脱出した少女ジャユン(キム・ダミ)は、農家の家に拾われて実の娘のように育てられてきました。

素朴で明るくて友達も多い!しかし最近頭が割れるように痛い症状に襲われるジャユン。

緊急手術しないと助からないと宣告され、家計事情が苦しいことを分かっているジャユンは自分で賞金付きのコンテストに出場することを決意します。

ジャユンが披露したマジックが全国放送された日を皮切りに、彼女の前に謎の男たちが現れ始めます。

彼女の周りをうろつく怪しい男グィ・コンジャ、10年前の事件で消えた子供を探しているというDr.ペクとMr.チェ・・・自分は全く記憶にない人たちが自分に執着してくるのです!

彼らの正体は・・・そして自分の正体はなんなのか!!

友達が家にお泊まりに来た夜、男たちに襲撃されます。

友達や自分に銃が向けれた瞬間、ジャユンの中にある別人格が覚醒したように顔つきが変わり物凄い速さで男たちを容赦なく攻撃していきます。

窮地に追い込まれて豹変した「魔女」のキムダミ

ここから、彼女の自分の出生の秘密を探る戦いが始まっていくわけですが、この豹変するときの顔が“ヤバい”。

それまではとっても素朴でいい子そうな女子高生なのに、覚醒すると薄ら笑いを浮かべながら突進していくんです。

この狂気じみた演技に呆気に取られた人がたくさんいて、そこから注目されるようになったんだそう!

ちなみにシーズン2が公開予定となっているので、また見てない方は公開までにぜひ見てみてください!

色んな意味でcrazyに楽しめる映画です。

韓国映画のスピード感、アクション、演技力、特殊効果の真骨頂が見れること間違いなし!

スポンサーリンク

④ソウルメイト

キムダミ出演&公開予定の映画「ソウルメイト」

香港映画「七月と安生」のリメイク映画です!

主人公の2人をキム・ダミ、「ボーイフレンド」でパクボゴムを一途に思う幼馴染を演じたチョン・ソニが務めます。

誰よりもお互いを理解し、激しくぶつかり合い、特別でかけがえのない存在だったはずの2人。

2人をテーマにした映画を作りたいと安生をプロデューサーが訪ねてきたとき、「七月なんていう人は知りません」と答える。

一体2人の間に何があったのか・・・?

少女から女性になり、愛や友情、広い世界を知った彼女たちが選んだ人生の選択とはなんだったのか・・・?

「ソウルメイト」に出演確定しているビョンウソク

男性主人公としてビョン・ウソクが出演を決定しています。

「コッパダン」「青春の記録」などに出演し、モデル出身のスタイルと女性も羨ましい綺麗な顔立ちで大注目されています!

2人の現在に彼の存在が大きく関わっているのではないんでしょうか!

これまでは“いい人止まり”だったビョン・ウソクがついに大恋愛をするなんて見るしかありませんよね。

2020年に3人のキャストが決定されましたが、それ以降大きな発表派なく・・・。

香港で大ヒットした映画だそうなので、早く韓国版もみたいです!!

韓国映画らしいエモい感性の映画が誕生しそうな予感・・・

⑤梨泰院クラス

大ヒットどらま「梨泰院クラス」

はい!お待たせしました!

キム・ダミ出演作でおすすめ度100%の絶対に外さないドラマです!

パク・ソジュン&キム・ダミの主演作!

父親の仇をとるために底から這い上がっていくセロイ(パク・ソジュン)。

天才的な感性と少しのサイコパス要素でセロイを支えるイソ(キム・ダミ)。

生きていることに楽しさを見出せなかった、絶望の底にいた2人がどんどん成り上がっていき、ついには頂上を掴むストーリーです!

細かいストーリーはいうまでもありませんよね。

まだみてない方がいれば、絶対に見るべきです!

韓国ドラマファンは必須視聴ですよ!

パク・ソジュン主演ということで最初は恋愛要素&きゅんを求めてて、正直最初は「え」となりました。(笑)

でも見進めると、ストーリーのスピード感と胸に響くセリフの数々に勇気と活力をもらったドラマでした。

善悪がはっきりしているので、見ていて爽快です!

セリフ、スタイル、音楽、料理、土地・・・このドラマの影響は計り知れませんよね!

OSTには、パク・ソジュンと仲がいいことで有名なBTSのVも参加!

日本でもそれまで韓国に全く興味がなかった人が、このドラマをみて「コロナが明けたら1番に梨泰院に行きたい」といい出すほど。

キムダミの初主演ドラマ「梨泰院クラス」

キム・ダミはこれがドラマ初出演&初主演という大抜擢だったんです。

これには彼女の経歴をみてびっくりしました。

初とは思えない安定感と演技力・・・やっぱりキム・ダミって天才だと思います。

彼女が演じたイソが、インフルエンサーの役だったことから役づくりの一環としてInstagramを開設したんだそう。

今では424万人を超えるフォロワーを獲得しています!

まさにキム・ダミの人生を変えたドラマだと言えますね!

⑥その年、私たちは

2回目の共演「その年、わたしたちは」

キム・ダミ最新作!

「魔女」以降チェ・ウシクとは2回目の共演となりました。

あの頃とは違い平和な雰囲気でとってもいいですね。(笑)

学年トップのヨンソ(キム・ダミ)とビリのウン(チェ・ウシク)が1ヶ月一緒に過ごしたらどんな影響を与えるのか・・・というドキュメンタリーの企画で出会った2人。

性格も生活スタイルも正反対すぎて毎日喧嘩ばかりの悪口言いたい放題大会!

そんな青春の1ページを切り取ったドキュメンタリーが10年たった現在、再び話題になっているというのです。

企画会社に務めるヨンソは、新しくオープンするアート館の企画として姿を見せない売れっ子画家コオとの共同プロジェクトを任されます。

正体を明かさないことで有名だったコオですが、ヨンソは絵を見たときから勘づいていました。

コオはウンではないかと・・・

高校時代のクク・ヨンス

高校時代のドキュメンタリー以後大学時代までカップルでしたが、ヨンソが一方的に別れを告げて姿を消し、それから5年が経っていました。

5年ぶりに再会した2人ー、そして再びドキュメンタリーを撮る話が舞い込んできます。

空白の5年間に何があったのか・・・いつ人は素直になれるのか・・・

最近見たドラマの中で1番好きで、1番泣きました!

恋をしたことがある人なら誰もが、自分だけの“あの頃”を思い出してしまうようなドラマです。

ウンの一言一言が核心をついてきて、ドラマを見ながらも一時停止して考えてしまうことがあったほど。

「その年、私たちは」のキムダミ、チェウシク

そして何よりこのカップルお似合いすぎる!可愛すぎる!

ちなみにこのドラマも仲良しウガウガファミリー繋がりでBTSのVが OSTを歌っています。

1話でウンが作業をしているときにかけていたレコードがまさにこの曲です!

撮影現場にもVが遊びにきたというのだから、友情最高です。

まとめ

いかがでしたか?

個性が光るキム・ダミの過去出演作品でした!

時間をかけて作品を選んできた彼女の努力や考えた時間が本当によくわかるラインナップです。

そのおかげか、着々とキャリアを積んで今では主演ドラマは大ヒットする売れっ子女優の仲間入りを果たしました。

これまではアンダーグラウンドで色々な顔を見せてきた分、世界に向けたドラマでまた違うい

スポンサーリンク