ユナ

少女時代ユナの骨格タイプはウェーブ!体系に似合う服装を紹介!

ユナ
スポンサーリンク

2007年8月にK-POPアイドルグループ”少女時代”のメンバーとしてデビューした、ユナ。

デビュー後は女優としても活躍し、さまざまな賞を受賞しています。

そんな彼女が所属している少女時代が2022年8月に15周年を迎えるにあたり、アルバムをリリースすることが決定しました。

少女時代の中でセンターを務めるユナはスタイルが抜群で、そのファッションにも注目が集まっていますよね。

そこで今回は少女時代ユナの骨格タイプはウェーブ!体系に合う服装についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

少女時代ユナのプロフィール

ユナ
プロフィール

本名:イム・ユナ
生年月日:1990年5月30日
血液型:B型
身長:168cm
体重:47kg
出身地:韓国 ソウル特別市 永登浦区大林洞
学歴:東国大学 演劇学部
趣味:映画鑑賞、料理、写真撮影
特技:ダンス、演技、中国語、英語、日本語
家族構成:父親、姉
所属事務所:SMエンターテインメント
出演作品:『君は僕の運命』『ラブレイン』『王は愛する』等多数出演

1990年、韓国ソウル特別市に二人姉妹の次女として生まれたユナ。

彼女が2歳の時に両親が離婚し、お父さんに育てられました。

小学生の時に当時有名だったS.E.Sのステージを見て歌手になりたいと思った彼女は、2002年にSMエンターテインメントの土曜公開オーディションに参加し見事合格

約5年2ヵ月という練習生期間を過ごしたのち”少女時代”のメンバーに選ばれ、2007年8月に『Into the New World』という曲でデビューを果たしました。

練習生時代からドラマや先輩のミュージックビデオに出演していた彼女は、そのビジュアルに注目が集まっており、デビュー時にはとても話題になったようです。

グループでセンターとリードダンサーを務めている彼女。

ビジュアルはもちろんのこと、ダンスの実力も高い評価を受けています。

2009年に発表された少女時代の『Gee』が韓国で大ヒットとなり、現在に至るまで韓国K-POP界の最前線として活躍してきました。

女優業としてはドラマの初主演は少女時代としてのデビュー前でしたが、2008年から2009年にかけて放送されたドラマ『君は僕の運命』で主演を演じています

2009年に放送されたドラマ『シンデレラマン』で百想芸術大賞の女性新人賞・人気賞を受賞。

2014年の元旦には、大人気俳優イ・スンギさんとの交際が報道されることに。

両者が交際を認めたことで公開恋愛となりましたが、2015年8月13日に破局したことが発表されています。

その後も女優として活動しながらアイドルも続けている彼女。

2022年8月に少女時代としてのデビュー15周年を迎え、ニューアルバムをリリースされるとの情報が公開され注目されています。

スポンサーリンク

ユナの骨格タイプはウェーブ!

近年流行っている”骨格タイプ”についてご存じでしょうか。

身体をみるだけで「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3つの骨格タイプに分けることができるんだそうです。

骨格タイプ

上記の3つのタイプの中で少女時代ユナの骨格は「ウェーブ」だと言われています。

K-POPアイドルには他にもTWICEサナさんやツウィさんなどが骨格ウェーブです。

ウェーブタイプの特徴としては、身体が薄い・華奢・曲線が柔らかいという特徴があるんだそう。

また首が細めでウエストから腰までが長めのような体系のことを指しており、彼女はこの特徴にピッタリ当てはまりますよね。

ウェーブタイプはとても女性らしい骨格タイプだと言われており、筋肉よりも脂肪を感じさせる質感をしています。

ユナ
スポンサーリンク

骨格ウェーブの体系の人に似合う服を紹介!

骨格タイプによって似合う服装が違うと言われています。

ウェーブタイプの場合は素材的には、柔らかい質感のものが特に良いんだそうです。

逆に硬く厚手のものは服に着られているように見えてしまいます。

アクセサリーなども華やかさがありつつも柔らかいイメージのものが似合うのではないでしょうか。

サイズ的にはタイトめが良く、オーバーサイズを着ると幼く見られてしまいます。

ウェーブタイプに似合うアイテムをまとめてみました。

トップス

・ブラウス
・スクエアネック
・ボートネック
・オフショルダー
・カーディガン
・フレンチスリーブ
・パフスリーブ
・バルーンスリーブ

ボトムス

・ミニスカート
・プリーツスカート
・Aラインスカート
・フレアスカート
・テーパードパンツ

ファッションアイテム

・ロングブーツ
・女優帽
・バッグは小さめ

・小さなドットや花柄
・ボーダーは幅が狭いもの
・レオパードやゼブラなどのアニマル柄
・リボンやフリル、ギャザー

などのアイテムが骨格ウェーブの方におすすめです。

逆にウェーブの方が相性の悪いアイテム

・Vネック
・ハイネック
・カーゴパンツ
・大きい柄のもの
・シンプルすぎる装飾

このように言われています。

華奢な上半身には装飾があるもの。(華奢の上半身をカバーしてくれるもの)

下半身は膝が隠れる丈のものや、細い太ももを見せる丈のもの。(ひざ下の肉付きがいいと言われているので)

上記がウェーブタイプの方のアイテム選びのポイントです。

参考として、いくつかのコーディネートをあげてみます。

ユナ

こちらは王道ともいえるブラウスとミニスカートのコーディネートです。

彼女にとっても似合っていますね。

ユナ

そしてこちらが小さいドット柄と太ももが見える丈のボトムスの組み合わせです。

小さめのカバンもポイントですね。

このように骨格に合ったおすすめのアイテムを使うことで、似合う服装を見つけることができるので、試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は少女時代ユナの骨格タイプはウェーブ!似合う服装についてご紹介していきました。

骨格のタイプによって似合うアイテムが違って、似合わないものを着るとスタイルが悪く見えてしまいます。

骨格ウェーブの方は、ぜひ今回ご紹介したアイテムを使用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク