キム・テリ

【2022年最新】キム・テリのプロフィール!おすすめドラマ3選まとめ!

キムテリ
スポンサーリンク

この記事では、Netflixで胸キュンしてヤバいと話題のドラマ「二十五、二十一」に出演のキム・テリさんのプロフィールをまとめました。

ドラマをこれから見る予定の方や、「二十五、二十一」でキム・テリさんのファンになった方には、2022年最新のおすすめドラマをご紹介しますので、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

早速、見ていきましょう。

スポンサーリンク

キム・テリのプロフィール

キムテリ
プロフィール

名前:キム・テリ 金泰梨(Kim Tae-ri)
出身:ソウル特別市
生年月日:1990年4月24日
血液型:B型
身長:166cm
足のサイズ:22.5cm
特技:絵を描くこと
趣味:散歩、サイクリング、登山
学歴:慶熙大学校新聞放送学科卒業
出演作品:「二十五、二十一」、「ミスターサンシャイン」他

慶熙大学の演劇サークルに入部を機に、演技する喜びを知るキム・テリさん。

演技をする仕事をすれば、一生楽しく生きられると確信して、女優になると決意したんだとか。

学費を稼ぐために、色々なアルバイトを掛け持ちしながら、劇団員として活動していました。

短編映画に多く出演して、女優としての経験を積んでいきます。

彼女のターニングポイントになったのは、韓国で2016年に公開された映画「お嬢さん」。

イギリスのミステリー小説「荊の城」をオマージュして、日本統治下の朝鮮を舞台に置き換えた物語のヒロインに、1,500人中から選ばれました。

キムテリ

映画「お嬢さん」でキム・テリさんが演じるスッキの役どころは、貧しさのためスリをして生計を立てる少女。

令嬢の財産をだまし取るために侍女に成りすます、少し癖のあるキャラクターなんですが、憎めない役です。

世界的に「お嬢さん」は大ヒットして、キム・テリさんの新人とは思えない堂々とした演技が高い評価を受け、数多くの賞を受賞したんですよ。

次に出演した作品は、韓国で実際に起きた民主化運動をテーマにした映画「1987、ある闘いの真実」。

劇中でキムテリさんは、デモなどの民主化運動に懐疑的な女子大生の役を演じました。

演技派の俳優たちが集結した「1987、ある闘いの真実」でキム・テリさんは、確かな演技力を見せています。

2018年に公開の、日本の漫画が原作の映画「リトルフォレスト」のキム・テリさんが演じるヒロインが大好評で、興行成績も良かったとのこと。

都会に住むヒロインが、事情により田舎暮らしをする過程で、素朴な日常の幸せをかみしめる癒しの物語。

キムテリ

「リトルフォレスト」の劇中では、様々な手作り料理が登場するのですが、キム・テリさん本人が実際に調理しているんですよ。

映画の撮影が始まるまで料理は初心者のキム・テリさんですが、トレーニングを重ねて、劇中では見事な料理の腕前を披露しています。

この撮影を機に、料理を作るのが楽しくなったキム・テリさんは、趣味でパンやケーキ作りにハマっていたとのこと。

4番目の出演の映画は、2021年にNetflixオリジナル映画「スペース・スウィーパーズ」。

韓国発の宇宙を舞台にした作品で、キム・テリさんは、宇宙船の船長を演じているんですよ。

キムテリ

宇宙空間で水は貴重なので、髪の毛をなかなか洗えない環境ということもあり、ウェットヘアで登場!

短気で口が悪いけど、頭脳明晰で頼れるキャラがカッコいいです。

出演する作品が、どれも大当たりしたキム・テリさん。

オファーを受けて、台本を読んで面白いと感じたら、映画ドラマ問わずに出演すると某インタビューでコメント。

彼女が選ぶ作品は、どれも魅力的な作品で、キム・テリさんが出演する作品はハズレがないと言われるようになりました。

次のコーナーでは、キム・テリさんの最新作のドラマについて紹介していきますので、引き続きお付き合いください。

スポンサーリンク

2022年最新「二十五、二十一」が話題に!

キムテリ

2021年の現在、娘が見つけた過去の日記帳から明かされる、2000年前後のヒドの青春ストーリー。

キム・テリさんは、過去のヒドを演じているんですよ。

アラサーのキム・テリさんですが、年を全く感じさせず、フェンシングの国家代表を目指す高校生の役を爽やかに演じています。

明るくて一生懸命で、真っ直ぐなキャラクターのイメージに、キム・テリさんはピッタリ!

キムテリ

本当に魅力的なヒロインなので、ヒドに惹かれていくイジンの気持ちになって毎回ドラマを見て胸キュンしちゃうんですよね。

ヒドとイジンの恋愛を軸に、夢に向かう情熱や友情、家族の絆についても描かれていますよ。

ジーンとなったり、思わず吹き出しそうになるコミカルな場面があったりと、視聴してると様々な感情が沸き起こるので飽きません。

おすすめドラマ2選まとめ!

続きまして、こちらのコーナーではキム・テリさんの過去出演の、おすすめドラマ2選をまとめてお伝えします。

では早速、どうぞ。

ミスター・サンシャイン

キムテリ

植民地時代よりも少し前の、大韓帝国の動乱期を中心に描かれた時代劇。

日本、アメリカ、ロシアなど列強国が朝鮮に介入して、危機的な立場となる国に色んな思いを寄せる人々の物語です。

大ヒットドラマ「トッケビ」や「太陽の末裔」の監督と脚本家がタッグを組む三度目の大作で、韓国で放送前から注目の的になったんですよね。

日本で独立運動を行って命を落とした両親の意志を受け継ぎ、射撃の名手で義兵として活動する、名家の令嬢役をキム・テリさんは演じていますよ。

劇中で米軍海兵隊大尉のユジン(イ・ビョンホン)との恋模様も描かれますが…

恋愛よりも志を優先するキャラで、当時の女性では珍しく、男勝りで凛とした佇まいが素敵です。

キム・テリさんが演じる「ミスターサンシャイン」のキャラは、「二十五、二十一」と共通する、同性に憧れられるカッコいい女性像なんですよね。

ガールクラッシュなキャラが、キム・テリさんによく合っているんですよ。

スポンサーリンク

アントラージュ〜スターの華麗なる人生

キムテリ

韓国の芸能界の派手な裏側の世界を描いたドラマで、主人公はソ・ガンジュンが演じました。

この作品を通して、普段知ることない所属事務所と人気俳優の力関係とか、俳優の恋愛事情とかを知ることができるんですよ。

キムテリ

俳優、映画監督、歌手など総勢60人以上がカメオ出演という形式で登場して、リアリティをもたらせました。

劇中でキム・テリさんも、映画「お嬢さん」の監督と一緒に本人役で出演したんですよね。

まとめ

以上、キム・テリさんのプロフィールと2022年最新のおすすめドラマ3選と題して紹介していきましたが、いかがでしょうか。

こちらの記事が参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク