韓流ドラマ

【私の解放日誌】Netflixで配信決定!U-NEXTやamazonプライムでは見れない?

私の解放日誌
スポンサーリンク

韓国で好きな俳優さんが出演していたり、面白そうなドラマが放送されたら、「早く日本に来て〜!」と思うことありましたよね。

そんなモヤモヤが最近は解消されつつあるんです!

Netflixをはじめ、さまざまな動画配信サイトで全世界同時配信されたり、放送直後に独占配信されたりと色んな見方が広まってきました。

今回は、Netflixで配信予定の最新韓国ドラマ「私の解放日誌」についてまとめていきます!

スポンサーリンク

私の解放日誌のあらすじ

JTBC土日ドラマとして4月9日10:30から放送が開始されます!

「また?!オ・へヨン」「マイ・ディア・ミスター」のパク・ハヨン脚本と「まぶしくて」「ロースクール」のキム・ソッキュン監督の最強タッグ!

なんと“人生最高の作品を生み出す天才”と呼ばれている制作陣なんです!

出口の見えない繰り返しの人生から脱出しようと必死にもがく三兄弟と、ミステリアスな隣人の愛すべき成長ドラマです!

物語のメインとなる三兄弟は、イ・エル、イ・ミンギ、キム・ジウォンが、隣人をソン・ソックが演じます。

まず、長女ヨム・ギジョン(イ・エル)は、京畿道からソウルに出勤しているうちにいつの間にか青春は過ぎ去って、手元に残ったのは人生全てに対する不満だけ!

火のような性格で愛に飢えている彼女は、“誰でもいいから”捕まえて恋愛をすることを決心しました。

次男ヨム・チャニ(イ・ミンギ)は、夢も欲望もないながら脇役の人生から“主役”に躍り出たかったが、家では無視され、なかなか人生は思い通りにいかず・・・

中途半端な立場で中途半端な傷を抱えながら無駄口を叩いているように見えて、言うことは一理あるので憎みきれない、そんな人物です。

「私の解放日誌」の愛すべき三兄弟

末っ子のヨム・ミジョン(キム・ジウォン)は、宇宙にたった1人取り残されてしまったかのような気分で、無彩色の人生を送ってきました。

生まれつきの内気で臆病な性格で、お人好しで、笑っていたかと思えば一瞬で無表情に戻ってしまうような彼女にとって人生は煩わしい宿題に過ぎないのです。

これまでで一回も“満たされた”気分になったことのない人生から解放されるために、変化を始めます!

誰もが、彼らのどこかの瞬間に激しく共感できるに違いないほっこりドラマが期待されます。

スポンサーリンク

私の解放日誌はNetflixのみ配信?

現在配信中の、「気象庁の人々」の枠で放送される予定になっています!

「気象庁の人々」が終わっちゃうのは寂しいけれど、このドラマも楽しみすぎて複雑な気持ちになってきました!(笑)

配信はNetflix限定となっています。

私の解放日誌はNetflix限定

写真の通り、4月10日からNetflixで配信される予定になっているので、みなさんアラーム追加してくださいね!

スポンサーリンク

【画像】U-NEXTやamazonプライムでは見れない?

最近では日韓同時配信の作品も増えてきて、ひとつの動画配信サイトで同時配信される作品は他のところにはなかなか配信が回ってこないことも…

今回の「私の解放日誌」も同じです。

私の解放日誌はNetflix限定配信

U-NEXTやamazonプライムの配信予定も調べてみましたが、残念ながら見当たりません!

やはりNetflixでの限定配信のようですね!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、4月からNetflixで世界同時配信されるドラマ「私の解放日誌」についてまとめてきました!

「誰もが一度は考えたことがある人生の質問が、それぞれの人物の中に溶け込んでいる。まるで自分が書いたようなセリフやストーリーに共感できるだろう。」

という製作陣のコメントがとてもこのドラマをよく表していると思います!

韓国独自のゆったりしたスピード感で、人々の感情をリアルに描く・・・またまたほっこりと涙のオンパレードの予感!

人との距離が少しできてしまったこの時代だからこそぜひNetflixでオンタイムで見てみてくださいね!

スポンサーリンク