芸能

【ワイドナショー】イケメン落語家の瀧川鯉斗の暴走族時代の画像!

瀧川鯉斗
スポンサーリンク

2020年6月28日のワイドナショーに出演をした瀧川鯉斗さんがイケメン落語家と話題になっています。

そして元暴走族で12代目の総長だったという事です。

今回は瀧川鯉斗さんのイケメン画像や暴走族時代の写真をまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

ワイドナショーに出演!イケメン落語家の瀧川鯉斗とは?

瀧川鯉斗のプロフィール

瀧川鯉斗
  • 本名:小口直也
  • 生年月日:1984年1月25日(2020年現在36歳)
  • 出身地:愛知県名古屋市天白区
  • 所属:落語芸術協会
  • 師匠:瀧川鯉昇

瀧川鯉斗の経歴

瀧川鯉斗

1984年 東京都に生まれる

2002年 高校時代に暴走族になる

2002年 上京

2005年 瀧川鯉昇に入門、鯉斗となる

2009年 二つ目に昇進

2019年 真打に昇進。名古屋市出身の落語家としては、三遊亭圓丈以来41年ぶりの真打

イケメン落語家の瀧川鯉斗の暴走族時代の画像

瀧川鯉斗 瀧川鯉斗

瀧川鯉斗さんは名古屋の暴走族チームの「スペクター」で12代目総長をしていたそうです。

その後このままではダメだという事で、2002年に自分を変える為に上京をしたそうです。

その後バイト先に師匠となる瀧川鯉昇さんに出会い2005年に弟子入りをしました。

スポンサーリンク

ネットの声は


おもしろいという声が多くありましたが、朝の情報番組には合わないといった声もいくつかありました。

もしかしたら番組からの指示で全面体に暴走族キャラを出して欲しいと依頼があったのかもしれないですね。

まとめ

イケメン落語家として人気急上昇中の瀧川鯉斗さんが2020年6月28日のワイドナショーに出演をし注目をされています。

番組では暴走族キャラを生かし、ズバズバとコメントをしてネットでは話題になっていました。

今回は瀧川鯉斗さんの暴走族時代の画像をまとめてみました。

スポンサーリンク