スポーツ

野村克也の死因は?いつから体調不良で晩年は車椅子での生活?

スポンサーリンク

元プロ野球選手で楽天監督に就任されていた野村克也さんが、2020年2月11日に死去したと速報が入りました。

ノムさんと言えば2017年12月8日に奥さんである野村沙知代さんを先に旅立たれています。

それがきっかけで元気がなくなったように見えました。

今回は野村克也さんが亡くなった原因やいつから体調が悪かったのかを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

野村克也の死因は?

まず死因ですが虚血性心不全だったようです。

浴槽の中でぐったりしている野村克也さんを家政婦が発見し病院に搬送されましたが死亡が確認されました。

野村克也の入院

亡くなられた2020年2月11日で84歳だったノムさんは高齢で入院を何度かされていたようです。

2010年に解離性大動脈瘤を発病しており公表されています。

2014年には再発しており入院と報道されていました。

しかし妻・沙知代さんの献身的な支えによって元気に過ごされてはいたみたいです。

スポンサーリンク

野村克也はいつから体調不良?

奥さん・野村沙知代さんの死後

2017年12月8日の奥さんである野村沙知代さんが亡くなられてから弱り始めた印象があります。

晩年は表舞台にはほとんど出ず、人前に出る時は車椅子がほとんどでした。

まとめ

原因は奥さんと同じ虚血性心不全だったようです。

弱り出した時期としてはやはり野村沙知代さんが亡くなられたくらいからだと思います。

恐妻家と言われていましたが仲のよかった夫婦でしたから、精神的にかなりつらかったのではないでしょうか。

お二人のご冥福をお祈り致します。

また野村克也さんの若い頃の生い立ちは下記にまとめてみました。

野村克也さんは南海入団時テスト生だった?

スポンサーリンク